パイプベッドで部屋を広く使う!

ロフト型のパイプベッドはとても使い勝手がいいです。ロータイプとハイタイプがあり、部屋の高さに合わせて選ぶことができます。ベッド上の無駄な空間をなくして、収納スペースを作ることができるのがとっても魅力的。一気に部屋が広く感じられます。ハイタイプのものであればタンスや机もすっぽり収まります。ロータイプのものでも、棚を入れたりテレビ台を置いたりすれば、ぐっと部屋を広く使えます。パイプベッドなので、底をそのままハンガー掛けとして使うこともできます。これを発見してから、とても重宝しています。圧迫感がないので一人暮らしにもおすすめです。部屋をスタイリッシュにまとめることができます。ベッド横に網が付いているものなので、そこにも帽子や小物を掛けて使っています。パイプなのでマグネットも貼れます。これがまた意外に使える。いろんな雑貨を飾って遊んだり、大事なメモを張りつけたり、とても便利です。ハイタイプを選んだので、組み立てを一人でするのはさすがに無茶がありましたが、二人もいればすぐ組み立てられます。意外に安く購入でき、思った以上の使い勝手のよさで、大満足のベッドです。ここでベッドを揃えたら?

Next